小畑健先生の画業30周年を記念した「小畑健展 NEVER COMPLETE」で、今話題の「デスノート」新作読切の原稿などを先生ご自身が執筆中です!!

小畑健展は7月13日からアーツ千代田 3331で開催されており、デビューから最新作『プラチナエンド』まで、これまで描き上げてきた1万5千枚を超えるアーカイブの中から厳選した約500点に及ぶ原画や資料を展示、30年間の活躍を振り返ります。

そして特筆すべきは創作描きおろし「NEVER COMPLETE」!
展覧会のタイトルを冠したこの絵は、先生が全く新しい1つの作品と向き合い、納得のいくまで期限を決めることなく描き続けるという挑戦作。「小畑先生の作画の真骨頂をぜひ体感ください」とのこと。

会場では小畑先生の姿も


会場では小畑健先生による創作描きおろし「NEVER COMPLETE」の”生作画”を見ることができます!
まさに今、できあがっていくその瞬間に立ち会えるのは嬉しいですよね。

no title

入場者はなんと小畑健先生のすぐ横で見学することが可能。



横にこれだけの人がいる中で集中して描けるのはさすがプロですね。もし管理人がここに座ってたら手が震えて大変なことになりそう(汗)

ちなみに昨日の執筆光景はこんな感じ。



執筆作業は生配信で公開中


そして今日はSPバージョンということで、「DEATH NOTE」新作読切の原稿執筆作業を見ることができるそうです!



しかも会場だけでなくYouTubeで生配信中!
まさに全国各地から小畑先生が執筆しているところを見ることができますよ!



この記事作成時点では、ネーム版の43ページを描いているところでした!

ちなみにネーム状態の「DEATH NOTE」新作読切は下のリンク先から読むことが可能です。
ネームと生配信動画を比較しながら作品がリアルタイムでできあがっていくのを眺めるのも楽しそうですね。

MEMO


展示会の開場時間は通常は午後5時までですが本日は午後8時まで(最終入場は午後7時半まで)とのこと!
小畑先生の原画を実際に見てみたい人は現地に急ぎましょう!


展覧会名称: 画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE
会場: アーツ千代田 3331 (東京都千代田区外神田6丁目11-14)
会期: 2019年7月13日(土) ~ 8月12日(月・祝)
※会期中無休 ※初日に限り日付指定制、入場には初日限定券が必要です
開場時間: 午前10時~午後5時
※毎週金・土曜日と7/14(日)、8/11(日)は午後8時まで延長
※最終入場は、閉場の30分前まで

MEMO
展覧会公式HPはこちらから!

おすすめ記事

この記事に関してTwitter民の反応

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});